ホーム塾長挨拶

塾長挨拶

塾長挨拶

自身の経験を、現代に生きる子ども達に

私は小学2年生の時からずっと、サッカーに打ち込んできました。

小学5,6年、中学生の時には札幌選抜としてプレーもし、とにかくサッカーが大好きで、寝ても覚めても大好きなサッカーのことばかり考えてしまう、根っからのサッカー少年でした。

 

高校時代には世界を視野にいれてアメリカに留学、高校卒業後はイギリスのバーミンガムへ渡英しました。

 

しかし、不運な怪我で、選手としての活躍を諦めざるを得ない状況に…

 

辛い決断ではありましたが日本に帰国。

 

帰国後もサッカーに携わっていたい、自分の経験したことを現代の子どもたちに少しでも伝えていけたら、とサッカーのコーチとして大手教育関連会社で子どもたちに指導するようになりました。

サッカーと勉強を教える立場に

そちらの大手教育関連会社ではサッカーだけでなく、海外で習得した英語を始めとし、子どもたちに勉強を教える機会もいただけました。

おかげさまで子どもたちに指導することの楽しさ、子どもたちが成長していく喜び、講師としてのイロハなど数多くのことを学ぶことができました。

 

しかし、大手だからこそ感じてしまうフラストレーションもあり・・・。

もっと、子どもたちや保護者様の視点でよりよい指導がしていきたい、という想いから創豊学習塾という名で独立を決意。

 

サッカーと勉強を教える立場に

その後、SOHOアカデミーという名へと改名しました。

以後15年以上に渡り、毎日小中学生を専門とし、指導を行っております。

 

 

独立当時は大手教育関連会社で教えていた時の生徒が開講と共にこちらの塾へ移転し、1時間もかけて通塾してくれる健気な生徒もいました。

大変ありがたいことです。

 

そういった子どもたちの笑顔、頑張る姿を見ることが私の励みになっています。

 

 

独立してからは、毎日とても楽しく過ごしています。

 

子どもたちの成長をこんなにも間近で見ることができる。

 

ちょっと前までは子どもだなぁと思っていた子も、中学生になり、顔つきも大人になっていく。

そして、部活に勉強に恋愛に、常に全力な彼らを見ていると大人の私のほうがパワーをもらえるんです。

だからこそ私も勉強のことだけではなく、”大人とは”、”人間とは”、ということも同時に伝えていけたらと思っています。

 

こんな時代だからこそ、そして多感な時期だからこそ、学校や家庭の他でも話し相手になれる大人がいることは決してマイナスなことではないと思います。

信頼とはコミュニケーションから生まれるものだと思いますので、生徒とのコミュニケーションを大切にプライベートから学習までサポートしていきたいと考えています。

可能性に満ちた子どもたちの将来を期待する者として

子どもたちにはもっともっと「やれば出来るようになるんだ!」という自信をつけてもらいたいですね。

極論を言えば、自分でできるようになれば塾なんて辞めたっていいんです。

(とはいえ、辞めてほしくはないですけど・・・笑)

だからこそ私は、勉強を教えるということはもちろんなのですが、「やれば出来るんだ!」という自信をつけさせることを忘れないように指導しています。

 

やれば出来る、頑張れば結果はついてくる、ということを知っている子は勉強以外でも進んでチャレンジできるようになります。

そしていつか大人になり、社会に出た時に、学生時代のチャレンジ精神を思い出して日々の活力になればいいなぁなんて思っています。

 

これまでに札幌南高校や附属中学をはじめとする進学校へも生徒を輩出してきました。

小学1年生から中学3年生まで、様々な性格、成績や得意不得意の違いがありますが、子どもの潜在能力は未知数だと感じています。

 

生徒の限界を決めつけることなく、可能性を大いに信じながら、

生徒一人ひとりの目標に沿って達成感を一緒に味わうことを大切に

これからも生徒としっかりコミュニケーションをとりながら指導にあたっていきます。

 

そして大人になって成長した生徒たちとお酒を酌み交わす日を楽しみにしております(笑)

塾長プロフィール
名前稲村 高夫
生年月日1977年6月15日
出身札幌(札幌生まれ、札幌育ち)
経歴

札幌開成高校卒(在学中にアメリカのオクラホマ州に交換留学)

高校卒業後はイギリスに留学

趣味

趣味はもちろんサッカーです!

選手時代は選抜、引退後は少年団の監督をしていました。

いつか必ずスペインに行って観戦することを目標としています。

好きな音楽ロックが好きです。ライブに行くこともあります。
好きなテレビお笑い系が好きです。
好きな食べ物好き嫌いがなさすぎてお腹に支障がでています。
ゲームゲームは少々・・・といいつつ、ファミコンで止まっています(笑)
携帯iphone 6s Plusの機能の1割以下を使用・・・
家族現在は独り身なので、小中学生の恋バナを聞いて楽しんでいます。