ホームSOHOアカデミーってどんな塾?家庭教師での失敗から個別指導塾へ

家庭教師での失敗から個別指導塾へ

家庭教師での失敗

塾に行かせると送り迎えをするが大変だしなぁ、と最初は家庭教師に子どもの勉強を見てもらっていました。

しかし、家庭教師が来る前はやっぱり部屋をピカピカに掃除しないといけませんし、先生が来ている間は結局自分も家にいないといけないですし…。

お茶の用意をしたり、他人が家にいるということだけでも、予想以上に気を遣うことがわかりました。

その上やたら宿題が多く、多すぎる上に子どもはとにかく終わらせないと、と、内容を理解できていないままやろうとするので全部やりきれない。結果、成果も出ない。

 

それから家庭教師の先生が勧めてくるテキストは高いものばかり。

さらにはテキストだけでなく授業料も高い。

家庭教師をやっていて成績も上がらず金額高く、自分も時間を取られる…全くいいことなしの反省を踏まえて、良心的な値段で良い塾はないかと探していたところ、SOHOアカデミーのことを知りました。

子どもが自分で通える距離にありましたし、入会金0、月謝も安い。

ここに行かせてみよう!と体験授業を受けさせ、入塾を決めました。

 

SOHOアカデミーに通い始めて

私がSOHOアカデミーに行ってみたら?と勧めた部分もあったので、もしあれだったら他の塾も試してみてもいいんだよ?と尋ねてみても、「SOHOは辞めたくない、ここがいい」とのこと。

 

勉強よりも部活部活だった子どもが楽しそうに塾に通っている様子は、親としては嬉しいですね。

部活の大会前などで部活に集中したい時は振替制度で授業をずらすことも出来ますし、その点も子どもには合っているようでした。

それもあってか塾の友達は結構、部活も勉強も頑張っている子も多いようです。

 

他校の生徒もいるので、その点もまた刺激になっていいみたいですね。

 

道コンの成果

小学生の時から通わせているSOHOアカデミー。

子どもは中学生になりましたが、小学生の頃から道コン(北海道学力コンクール)を受験しているので、開成中受験のことを意識しながら勉強できたり、今の実力で中学に進学したらどのくらいの成績なのかという事もわかったり、中学生になってからは1年の時から高校受験を意識することができていましたので、とても良い機会を与えてもらっているなぁという感想です。

 

親として嬉しいこと

あとは、SOHOアカデミーは子どもたちの性格や成績、学習状況に合わせて指導をしてくださるので、その点も親としてはありがたいと思っています。

特に学校提出のワーク。

これを手伝ってもらえるのは楽ですね~(笑)

 

夏休みも夏期講習があるので、家でダラダラせずに、計画的に勉強や宿題を終わらせてくるのもありがたいです。

それから私たち親には話せないようなことも塾長には話せたりするようで、親以外で近くに頼れる存在がいるというのも子どもにとっては良いことだなと感じています。

(そして親と子どもの間に入っていろいろフォローもしてくださるので助かっています)

 

よほど楽しいのでしょうか、塾からなかなか帰ってこようとしないんです。

 

SOHOアカデミーはとてもアットホームな塾です。

いつもお世話になっております。これからもよろしくお願いいたします。